専業主婦がカードローン審査に通るには?

過去にカードローンの審査に落ちてしまった、という専業主婦も多いかもしれません。

専業主婦は、アルバイトやフリーターなどよりも審査が厳しく行われますので、審査に通らないということもあります。

しかし、どうしてもお金が必要というときは、なんとかしてカードローン審査に通らなければ行きませんので、そのポイントについてご紹介します。
<なぜ専業主婦は、カードローン審査にとおりにくいのか?>

「専業主婦はカードローン審査に通らない!」と思い込んでしまっている人もいるかもしれません。

しかし、実際には専業主婦でもカードローン審査にとおることができ、便利にキャシングしている人がいるのも事実です。

専業主婦がカードローン審査にとおるかどうかは、「貸金業法の総量規制」を受ける業者かどうかがポイントになります。

貸金業法の総量規制は、「原則、申込み者の年収等の3分の1までしか貸し付けしてはいけない」というものですので、貸金業法の規制を受ける業者は、事実上、専業主婦に貸し付けすることができないのです。

しかし、銀行が提供しているカードローンのサービスなら、貸金業法の規制を受けることはありません。

つまり、専業主婦がカードローン審査にとおるためには、消費者金融や信販会社ではなく「銀行」のカードローンに申し込む必要があるのです。
<すべての銀行が専業主婦に貸してくれるわけではありません!>

銀行は貸金業法の総量規制の適用を受けませんが、だからといって、すべての銀行が専業主婦を審査に通すわけではありません。

専業主婦に対して厳しい評価をしている銀行もありますので、「専業主婦も申し込めます」と宣伝しているバンクイックなどに申し込むのが良いでしょう。

バンクイックは、専業主婦や学生でも申し込むことができ、
・専業主婦:30万円以内
・学生:10万円以内
という制限の範囲内でキャッシングの利用を認めています。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供しているサービスで、審査時間も最短30分ですので、即日融資も不可能ではありません。

Leave a Comment